施術例✨ 魚の目のお客様

こんにちは

ドクターネイル小田急生田店です😊

 

夏が始まったかのような良い天気ですね☀

水分補給しっかりして今日も一日頑張りましょう🍀

 

さて本日は、魚の目のお客様の施術例をご紹介いたします♬

 

 

—before—

 

 

小指の下(足の外側)に魚の目ができていました。

十数年魚の目でお悩みだったそうで、かなり芯が深くなっていました💦

「うおのめ」とは、靴との摩擦や、よく当たる場所、ヒールを良く履く方に出来やすいです。たこは外側に向かって角質増殖しますが、「うおのめ」は皮膚をスタート地点にして中の方に向かって成長していきます。芯があるので深いところまで成長すると、神経に当たるので歩いた時などに圧痛で、とっても痛いのです😢

凸凹した道の上を歩くと痛いので無意識に避けてしまうんですよね…💦

 

 

—after—

 

専用のマシーンで芯のみを削りました。

魚の目の芯は、古くなった角質と同じなので、このように穴を開けるように削っても、痛みは全くありません。

お客様に感覚を確認しながら施術するので、ご安心ください😊

 

この工程を一ヶ月を目安に繰り返していくと、芯がどんどん皮膚の表面に出てきてくれて、浅くなっていきます。

 

長年魚の目でお悩みの方は、是非一度ドクターネイル小田急生田店にお越しください✨✨✨

 

無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です