よくある爪のトラブル!

こんにちは!

ドクターネイル小田急生田店です😊

本日はよくある、爪のトラブルについて何点かお話しさせていただきます。

・巻き爪

<症状>

爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態の事を言い、ズキズキと痛みをがあり、最も多くみられる爪のトラブルです。

<原因>

主に外反母趾や合わない靴の圧迫により起こります。爪の切り方が原因で起こることもあります。

 

・肥厚爪(厚硬爪甲)

<症状>

爪全体が上に厚く硬くなったじょうたいです。放置すると湾曲したり、爪の色が灰色から茶褐色、黒色、緑色に混濁して変色していき、

爪の表面もデコボコになってきます。

<原因>

爪を短く切ることで露出している軟部組織に圧力がかかり盛り上がってきます。爪が伸びてくると軟部組織にぶつかり、それ以上伸びる

ことができず、爪が厚くなってきてしまいます。この状態が続くと、爪の下に新たな爪が伸びてきて、層状に爪が重なっていき、爪が

肥大化します。

 

・肥厚爪(爪甲下角質増殖)

<症状>

爪の下の角質が増殖することで、爪床から押し上げられるとともに押し上げられた爪が厚くなっていきます。

<原因>

爪白癬によるものが最も可能性の高い原因です。他には、靴などの圧迫や体重増加による指先への圧力で爪の周りの軟部組織が盛り上がり

その圧迫が原因で症状が出ることもあります。

 

今回は、よくある爪のトラブルをご紹介させていただきました。

巻き爪や厚い爪などでお悩みの方、お気軽にドクターネイル小田急生田店にお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

施術例✨ 巻き爪矯正

次の記事

施術例✨ たこのお客様