【あなたもなっているかも? 外反母趾】

足の変形と聞いて、⦅外反母趾⦆を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか??

外反母趾とは、親指が小指側に くの字 に変形してしまう症状です。

 

痛くて歩くのが辛くなったり、痛みをかばうことで姿勢が悪くなって肩こりや腰痛につながったりすることもあります。

写真の赤い位置のように出っ張ってしまった親指の付け根が、靴の内側と接触し、痛みが生じることがあります💦

今回は外反母趾が発症する原因や、痛みがひどいときの対処法・予防のために自分でできるストレッチなどについて、お伝えいたします。

 

⦅外反母趾の主な原因⦆

外反母趾の原因は、

遺伝や性差、足部および下肢の解剖学的要因が原因となる内的要因」

履物や生活様式などの「外的要因」

が挙げられます。

性差では女性との相関が強いとされています。

これは女性の方が男性より関節が柔らかいことや、筋力が弱いことなどに起因している可能性があります😲

 

「内的要因」

・足の形

(  扁平足である場合や、母趾が第2趾よりも長いタイプの足(エジプト型と言います)、母趾の付け根の関節が丸い形をした人などが外反母趾に成りやすい足の形と考えられています。 )

 

・関節が緩い

(生まれつき関節が緩い方は変形しやすくなります。また、関節リウマチや変形性関節症を持っている方は外反母趾を併発してしまう可能性があります。)

 

「外的要因」

・足に合わない靴

(特に多く挙げられるのが、ハイヒールです。ハイヒールを履くと足底にかかる体重が前足部に集中するためです。)

 

・生活習慣

(こちらが外反母趾で最も多い原因です。

歩く機会が減り運動不足になっている方や、べたべたと歩くような癖がある方などは外反母趾が起こりやすいと言われています。)

見た目の変形だけではなく、肩こりや腰痛などの身体への影響も大きく与えてしまう外反母趾。

 

外反母趾の対策されたいという方も多いかと思いますので、ご紹介させていただきます♬

⦅外反母趾の対策⦆

・サイズの合う靴を履く

(ハイヒールは外反母趾を発症する原因になりますので、歩きやすい運動靴をなるべく履くようにしましょう。また、外反母趾専用のインソールもありますので そちらをご利用いただくと尚良いと思います。)

 

・ストレッチや筋力の強化をする

(指や足のストレッチや足底筋を鍛えることにより、痛みや変形の改善を行うことができます。)

このような簡単な対策で、外反母趾を予防できますので是非行ってみてください😊

また、外反母趾になりますと親指の外側などにタコ・魚の目ができる場合が多くあります。

そんなセルフケアが難しい指の間のタコ・魚の目もドクターネイル小田急生田店にお任せください!

 

本来の健康な足を取り戻すお手伝いをさせてください。

無料カウンセリングを行っておりますので、お気軽にご来店ください♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です